2008年02月27日

セイジの所有ギター遍歴(というほどでもないか)

本日も演奏はなくてすみません。。。

1、中1の頃、ねだって買ってもらったのがYAMAHAの
フォークギターのFG−251(?)。
2、高1の頃、親戚の方から、おんぼろのクラシックギターを
譲っていただいて、それを弾いていた時期もありました。
3、大学に入って、ギターマンドリンクラブのギターパートに所属してたときには
続きを読む
posted by セイジ at 17:37| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

なんとなく、、、。

ですが、ブログの壁紙とか
変えてみました。

既製のをいろいろ探してたんですが、
「ヒーリング」というテーマらしくて

なんとなくピタっとはまりそうです。
posted by セイジ at 18:02| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

エチュード(練習曲ホ短調)〜F.タレガ〜

このホ短調のエチュードはシンプルなアルペジオの練習曲です。
とても味わい深いメロディで、映画「キリング・フィールド」のサウンドトラックとしても有名な曲です。

禁じられた遊びを弾きたくて、クラシックギターを始める方が
多いですが、このエチュードから入ったほうがいいと思います。
禁じられた〜は、意外に難しくて、多くの方は転調してからのところで挫折してしまいます。



それに比べて、この曲は弾き易いし
短いけれど、感情を十分に含ませて弾くことができます。
初心者の方にはお勧めです。
posted by セイジ at 21:17| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月23日

G線上のアリア〜管弦楽組曲第3番より〜J.S.バッハ

今日は、風が強くて、寒くなりそうですね。
午後から(もう少ししたら)出かけるので
急いで録りました。

この曲はヴァイオリン独奏曲として大変有名ですね。
G線上の〜というのは、いまさら説明するまでもないですが
ヴァイオリンの4弦(G線)だけで演奏するような
編曲になってたためです。ギターだったらG線(3弦)だけでは
まず無理でしょうね。

ではどうぞ。


posted by セイジ at 12:32| 兵庫 | Comment(4) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月17日

「放課後の音楽室」ゴンチチ 編曲は江部賢一さん

アコースティックギター界のパイオニア的存在の
ゴンチチさんの代表曲とも言えるでしょう。

今まで、二重奏では弾いたことがあったのだけど
ソロ編曲では、メロディを歌わせるのが
かなり難しいですね。

残念ながら、音楽系の部活ではなかったので
(どちらかと言えば、音楽は苦手でした)
音楽室にはあんまりいい思い出はないけれど

この曲は聴いても、弾いてても癒されますね。

ではどうぞ〜。

posted by セイジ at 10:36| 兵庫 | Comment(5) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

The river of no return 「帰らざる河」

ミセス・ロビンソンがあまりにも難しすぎたので
その反動で、優しいメロディを
アルペジオにのせながら
ゆったりとした気分で弾いてみました。

マリリンモンローさんの映画というだけで
あまりこの映画について、よくわかりませんが、、、。

ではどうぞ。

少しだけ納得いかない所があったので
録り直しています。
posted by セイジ at 18:25| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイモンとガーファンクルの「Mrs.Robinson」

知り合いの方から宿題(リクエスト)をいただいて、、、、。

この曲にはかなり苦労しました。


こんなにまじめに練習したのも久しぶり、、、

でも、でも、いまだに弾けません。。。

(許してね、Tさん。)


この「Mrs.Robinson」はサイモンとガーファーンクルの代表的な曲で
『卒業』という映画の中で繰り返し使われていました。
ダスティンホフマンさん演ずるベンジャミン青年や、ロビンソン夫人が
脳裏によぎるでしょうか?



posted by セイジ at 12:21| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

「月光」フェルナンド・ソル

続きまして、
この曲はクラシックギターを弾く人なら、ほとんどの方が
耳にしたり、弾いたことのある曲ですね。
正式(?)には、練習曲 ロ短調 作品 35-22と言うそうです。

しかしながら、今でも楽譜を見ながらでないと弾けないし、
最後のいちばん盛り上がるところで、指はもつれるし、で
練習の足りなさを痛感いたします。



月の光が水面に反射して、
光がキラキラと溢れ、
静かな
それでいて どこか神聖な雰囲気をイメージして
少し、速いめに弾いてみました。
posted by セイジ at 19:23| 兵庫 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「yesterday」ビートルズ

リクエストをしていただきましたので、
それにお応えして、
ビートルズの「イエスタデイ」を弾いてみましたので
お聴きください。

アレンジはなんと、クロードチアリさんです。
シンプルで易しいめのアレンジで助かってます。

全然、きれい(完ぺき)に弾けないのですが
それも人間らしくていいかな(苦笑)
posted by セイジ at 19:02| 兵庫 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。