2008年06月24日

決意表明

Guitardream コンペティション2008にエントリーいたします。

と、いきなりなんのことかよく判らないと思いますが、

要は録音による演奏コンクールなのです。


課題曲は ソロ部門: 竹内永和/黄昏のミロンガ です。
(すでに楽譜は調達しました)

応募締め切りは2008年10月末日です。

それほど難解な曲ではなく、今から練習していけば

私でも十分弾きこなせそうな手応えを感じています。


ただ、私の性格上、飽きっぽいし、適当に理由をつけて

途中で投げ出してしまう可能性が

大なので、皆さんに公言することにしました。

どうか、もし途中で頓挫するような

状態になってたら暖かい叱咤激励をお願いします。



時々は、練習過程を録音して聴いていただこうと思ってますので

そのときはまたご批評お願い致します。


(ここまで書いてしまえば大丈夫でしょう、、、、、、か?)


posted by セイジ at 18:35| 兵庫 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

ソルの「月光」を再録音しました。

前回の演奏と比べてみていかがでしょうか?

私としては「旋律」と
「流れるように」、ということを意識して
弾いてみました。

なるべく情感もたっぷり、、、できたらいいのですが。



どうでしょうか、ご意見ご感想をお待ちしています!
posted by セイジ at 12:04| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

松村氏の言葉

いまだに、松村氏の講演の録音を聴いています。

私自身に言い聞かせる意味をこめて
そして忘れないように、
書き留めておきます。

「もの作りに必要なことは、

まずあらゆる素晴らしい物事に感動し、

その素晴らしさを考えることです。

そこからイメージ、

自己意識、

自己表現、

などをしていきます。

これらを考えると社会にも通じるものがあります。

自分の感性やオリジナルな考え方を

大切にしてほしいと思います。」


物事に感動する心は失いたくないと
常々思っていますが、

その一歩先、「その素晴らしさを考え」

そして、そのもっと先の、「そこからイメージを描き、自己意識を高め、、、、」

て行きたいと思います。

少しずつですが、、、。

一歩ずつ。。。。


posted by セイジ at 16:00| 兵庫 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

ロベール・ブーシェ氏の言葉

先日の松村氏の講演の中で

特に印象に残ったことを記しておきます。



ブーシェ氏は世界的なマエストロで、松村氏の師匠的な存在です。

亡くなる前の年に、松村氏に下記の言葉を語ってくれたそうです。



「すべてが揃っている素晴らしい作品や演奏は、


目立つものが少なく、静かでエレガントである。


見れば見るほど、聴けば聴くほど、知れば知るほど、


深さが見えてきて、


その人たちの心を豊かにし、


感性と想像力が高まってくる。


人間は自然にはなれない。


しかし自然と対話すれば


近づくことができる」
posted by セイジ at 09:17| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

茨木市クラシックギターフェスティバル

3日間

堪能してきました。。。



以前書かせていただいた杞憂もいっきに吹っ飛ぶ

素晴らしい内容でした。



テーマが

「つくるよろこび」「ひくよろこび」「きくよろこび」

私はギターを「つくる」ことはできませんが

展示されている手づくりギターをたくさん

試奏させていただいたり、


世界的にも銘器と呼ばれている

数々のギターの音楽に触れることができました。
P1000106.jpg
9本の銘器勢ぞろい!

P1000102.jpg
手づくりギター展示・試奏会場はとにかく熱い!


でも、なによりも感銘を受けたのは

このフェスティバルを取り仕切った、総監督の「松村雅亘」氏の講演でした。

今までも何度かお会いして、氏の熱いお話をお聴きしたことが

ありましたが、その集大成のようなものでした。

言葉だけでなく、全身を使って、表情豊かに

ご自身の人生を振り返って、語られました。


なぜか、聴きながら涙をこらえるのがやっとでした。




ギターを弾くこと、生きることに、本当になにが必要なのか


少しだけわかった気がしています。






これからの私の演奏に少しでも変化があることを、


願っています。


では。









posted by セイジ at 12:37| 兵庫 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

社員食堂物語

ほぼ毎日、昼食は社員食堂で食べております。

日替わり定食500円です。

食券を出して

「日替わりお願いします。」って言って

味噌汁をもらって、隣のカウンターへ。

そこでごはんと、おかずを受け取ります。

ご飯の量は適当に、大盛り、ちょっと多め、普通、少なめ、って感じで

よそったのがあり、適当に好みの量のを持っていくのですが、

そこに、たまたま少なめしかないときがあって、

「ちょっと多めの下さい。」と言ってしまったのが運のつき。

この「ちょっと多め」というのがくせもので

イコールかなり多め、という意味らしくて、

まあ、でもいいか〜、っと思いながら、相変わらず通ってました。

そしたら、
続きを読む
posted by セイジ at 18:05| 兵庫 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

to love you more(トゥー・ラブ・ユー・モア) 弾いてみましたが、、、。

久しぶりに演奏をアップいたします。
たいへん長らくお待たせいたしました。

幻聴のようにギター以外の音が
聞こえるかもしれませんが、

ご安心下さい。

我が家の文鳥の鳴き声や鈴の音が入っております。
演奏中だからといって静かに聴いてくれませんので、、、。

演奏のほうは、相変わらず未完成で、
まだまだですが、(特に後半、止めようかと思いましたが
強引に行ってしまいました。)

練習の過程という事でお許しください。
(そのうち、もっと練習して綺麗に弾きますので。)
posted by セイジ at 12:45| 兵庫 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。