2008年07月20日

クラシックギター合奏 〜君をのせて(久石譲作曲)〜

6月になってから、お手伝いさせて(混ぜて)いただいてる

某ギタークラブでの演奏です。

許可、、、というか、積極的にブログに載せてもいいよと

言って下さいましたので、よかったら耳を傾けてみてください。


たぶん、、、このメンバーでのこの曲の練習は2回目ぐらいなので

完成度はまだまだと思いますが、これから、よりいいものに

していくために、練習の経過報告みたいなものですので、

これからどんどんよくなっていくことを期待しています。

P1000115.jpg
※練習風景です。ちなみに私は写っておりません、、、
※平均年齢やや高め(かもしれません、、、、)


では、これが演奏です。

どうぞ〜。5〜10秒無音がありますが気にしないでね。

posted by セイジ at 14:42| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | guitarmusic | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「君をのせて」アップロードご苦労様です。
まぁ、練習中ということで・・こんなもんですかねぇ。。
う〜ん、、まあまあとも言えるし
まだまだとも言える演奏ですねぇ。
しかし客観的に聴くとイメージとはかなり違いますね。
まぁ、弾いてる人は弾くことが楽しいねんから
満足しているせいか、いい感じのイメージ持っているのか、、録音聞くとイメージが違うので・・あららら・・と、いう感じで....(^◇^;)

私的には低音の厚みがもうちょっと欲しいなぁ。。(;^_^A
Posted by アンパンマン at 2008年07月20日 21:14
そうですね、

もう少し低音があれば
全体的に引き締まってきますよね。

でもこの録音機を置く場所によっても
影響があるそうなんで、
実際に耳で聴いたら、
またニュアンスは違うかもしれませんね。
Posted by セイジ at 2008年07月20日 22:44
セイジさん ありがとうございました(^^)
本当に、この曲 大好きなんです♪
ジブリの映画は ほとんど知らないのですが…^^;
前回 演奏して下さった時も ダウンロードして 何度も聴かせていただきました(^^)
前回とまた違った雰囲気ですが…
やはり 癒されますね!
私って 外国の曲は 苦手なんだけれど…
根っから 音楽聴くのが好きなんですね♪
また、おじゃまします(*^^)v
Posted by ゆすら梅 at 2008年07月20日 22:51
ゆすら梅さん

コメントありがとうございます。

私もこの曲が好きで、弾いてても
なぜか余計な力が入ってしまうんです、

宮崎さんのメロディにはなにか
私たちの心を捉えるなにかが
あるんでしょうね〜。
Posted by セイジ at 2008年07月20日 23:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。